ターンオーバー アンチエイジング

乾燥肌に効果あり!オールインワンゲル特集

ターンオーバーでアンチエイジング!30代からの湿潤ケア

LINEで送る

ターンオーバーによるアンチエイジング

湿潤ケアで、肌そのものを変える
湿潤ケアで、肌そのものを変えるターンオーバーによるアンチエイジングで主流になりつつあるのが、徹底的な保湿による湿潤ケアです。

傷は乾かして治すというのが当たり前でしたが、現在は潤した状態を維持し、自然治癒力を活かすという方法が主流になりつつあります。

スキンケアの分野でも、セラミドなどの保湿成分を肌に補い、失われつつある肌の再生力を活性化させる、湿潤ケアを応用したエイジングケアが広がりつつあります。

ターンオーバーによるアンチエイジングは、シンプルであること

肌の周期を早めるアンチエイジングに最も重要なのが、余計なケアで肌にストレスを与えないことです。

保水力が失われた肌は、肌を守るバリア機能も落ちているため、何度も肌に触れることで肌の組織を痛めてしまうことも多いのです。

ターンオーバーを促し、弱った肌をスムーズに改善していくためには、シンプルなケアでたっぷりのEGF成分・保湿成分を肌に与えることが重要なのです。

肌再生のエイジングケアで、うるおい肌へ

ターンオーバーで肌年齢を改善していくためには、保湿成分を肌に補い、肌の再生力を活性化させることが重要です。

また同時にシンプルなケアで、それらの成分を角質層まで確実に届けられるものを選ぶことも大切です。
ターンオーバー、いわゆる肌の周期は約28日と言われています。ただしその周期は、年齢を重ねるごとにどんどん遅くなっていきます。それを改善して肌の再生を促したお肌のアンチエイジングが、最近エイジングケアの主流になりつつあります。
ターンオーバーによる年齢肌ケアで注目されているのが、EGFを始めとしたペプチドなどのエイジングケア成分です。それによって乱れた肌サイクルを整え、肌の再生を促すことができるのです。ただしそれには徹底した保湿がベースとなります。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなど、不足した保湿成分をたっぷりと肌に補うケアも必要になります。化粧水やミスト化粧水などで水分を与えるケアをする方も多いですが、保湿力が失われた肌に水分を与えても意味がないどころか、症状を悪化させてしまうことも多いのです。
また加齢による肌が衰えると、化粧水や美容液、クリームなど、どうしても色々と手間をかけたスキンケアをしがちです。でも弱った肌は肌を守るバリア機能も低下しているため、何度も肌に触れたり、こすったりするケアを続けるうちに、肌の組織そのものを傷めてしまっている場合が多いのです。ターンオーバー、いわゆる肌の周期を早めて肌の再生を促すためには、無駄を省いたシンプルケアで、確実に角質層まで必要な栄養を届けてあげることが重要なのです。 徹底保湿のオールインワンゲル リ・ダーマラボ
LINEで送る