敏感肌 オールインワン

乾燥肌に効果あり!オールインワンゲル特集

敏感肌向けのオールインワンゲル!潤いをもたらす3つの条件

LINEで送る

敏感肌向けのオールインワンゲルを選ぶときに大前提となるのは、刺激の少ない無添加の商品であるかどうかということです。ただし無添加であることは大切ですが、商品によって無添加の定義が異なることを知っておく必要があります。界面活性剤や防腐剤、鉱物油、香料など、商品ごとに何が無添加なのか、どんな成分が添加されていないのかを比較しながら、自分の肌に合った製品を選ぶことが重要です。ただエイジングケア用のオールインワンゲルは、近年肌にやさしいものが増えてきているので、無添加のものを選ぶときに、それほど困らないと思います。
本当に重要なのはそこからです。敏感肌と一口に言っても、乾燥肌の症状が進行して肌が敏感に反応するようになってしまった、いわゆる後天的な敏感肌の方と、生まれつき敏感肌の方とは、対処法が異なります。後天的な敏感肌の方に必要なのは、肌に刺激を与えないことはもちろん、セラミドなどの保湿成分をたっぷりとお肌に補って再生を活性化させ、失われた保湿力を高めていくスキンケアです。
オールインワンゲルが敏感肌のケアに向いている理由の一つに、ジェル状のテクスチャーの中に水に溶けにくい保湿成分を豊富に配合できるという特徴が挙げられます。美容液なども粘度の高い製品はありますが、オールインワンゲルはそれ以上の粘度であることはもちろん、逆にクリームなどよりも肌への浸透率は高いので、きちんと選べば敏感肌にとっては最適なケアが可能なのです。公式サイトや化粧品のレビュー、クチコミランキングなども活用しながら、自分の肌の状態に合った商品を選ぶようにしましょう。 肌環境底上げコスメ!ハリも潤いもこれ1本☆
LINEで送る