オールインワンゲル 持続力 比較

乾燥肌に効果あり!オールインワンゲル特集

オールインワンゲルを持続力で比較!最も潤いが続くのはコレ

LINEで送る

持続力で比較する

しっとり感はどれだけ続く?実際に試して比較しました
しっとり感はどれだけ続く?実際に試して比較しました実際に使ってみた持続力を比較するには、条件を同じにする必要があります。

ただし最初に感じたしっとり感の強さが、持続力に比例するケースがほとんどでした。

それぞれの商品の推薦されている量を顔全体につけ、ほぼ同じような条件下で、どれくらい手の吸い付きが持続するかを目安に計測しました。
持続力No.1はメディプラスゲル。つけた直後からずっと続くしっとり感
持続力No.1はメディプラスゲル。つけた直後からずっと続くしっとり感つけた直後から肌が落ち着くのが感じられ、それがずっと続くのを一番実感できたのがメディプラスゲルでした。

夜寝る前につけたのに、朝起きて肌に触れたときもまだ手が吸い付くほどしっとりしていました。

続ければ続けるほどその持続力が増していくのが実感でき、持続力では文句なしのNo.1です。
初回価格(税抜)定期コース回数縛り内容量持続時間
【初回価格(税抜)】2,774円【定期コース回数縛り】0回【内容量】180g(約60日分)【持続時間】12時間

持続力の比較ランキング

しっとり感がずっと続くのを実感できたメディプラスゲルは、持続力では文句なしのNo.1です。
またサラッとした手触りなのに持続力が続くという点では、モイストゲルプラスもオススメです。
順位商品持続力持続時間備考(持続力)詳細
【順位】1位【商品】メディプラスゲル【持続力】
【持続時間】12時間【備考(持続力)】美肌で有名な温泉水を使用しているからか、持続力もあります。何度も肌に触りたくなります♪
【順位】2位【商品】モイストゲルプラス【持続力】
【持続時間】11時間【備考(持続力)】最新の湿潤ケアに基づいているだけあって、持続力もすごい。ずっとしっとりしてます。
【順位】3位【商品】フィトリフト オールインワンジェル【持続力】
【持続時間】10時間【備考(持続力)】即効性にも驚きますが、持続力もあります。特に肌のハリ・ツヤがずっと続くのは嬉しすぎ。
【順位】3位【商品】パーフェクトワン モイスチャージェル【持続力】
【持続時間】9時間【備考(持続力)】持続力も結構あります。しっとり感は続くのに、手触りがサラッとしてるのが嬉しい。
【順位】5位【商品】SPプレミアムコラーゲンゲル【持続力】
【持続時間】7時間【備考(持続力)】持続力もまあまあです。ただベタつく感じもずっと続くので、潤いなのか何なのか…。
オールインワンゲルを持続力で比較するときに重要なのは、どんな効果の持続力かということです。乾燥肌向けのオールインワンゲルの場合、それは間違いなく保湿力です。保湿力とは、文字通りお肌に湿気を保つための力であり、保水力という場合もあります。年齢とともに肌からはそれらの力が失われるため、それを補うための機能や成分が必要になります。つまり乾燥肌向けのオールインワンゲルの持続力とは、どれだけ肌に水分を保つことができるか、ということが言えます。
その力の源となるのが、配合されている美容成分です。その中でもヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど、いわゆる保湿成分と呼ばれている成分が重要です。また一口に保湿成分と言っても、保湿効果を高めるための性質はそれぞれ異なります。水分と結びつく成分、水分を閉じ込める成分など、実に様々です。またそれらの効果を最大限に発揮するには、各成分との相乗効果や、最新の化学技術の応用なども必要になってきます。ただ単に配合されていればいいというわけではないのです。
また年齢による乾燥の場合、エイジング効果なども求められますが、あまりにも多くの効果を求めすぎてしまい、結局どの効果も平均以下になってしまっている化粧品も多いため、注意が必要です。乾燥肌に必要な成分や機能をしっかりと見極めるために、多くの比較ランキングや口コミサイトなどを参考にしながらも、どれくらいの時間、保湿し続けられるかどうかを自分の肌で確かめることが必要です。ここでは、その持続力を比較していきます。 年齢不詳美人が急増!彼女たちが愛用する楽ちんスキンケア
LINEで送る